~コミュニケーションが健康を創る~

メールマガジンの登録はこちら

「幸せってなに?」たいけんゼミと筋トレのお誘い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、伊藤かよこです。

 

私は子どもの頃から「幸せ」に興味がありました。

「幸せ」ってなに?

どうしたらもっと「幸せ」になれる?

 

『人生を変える幸せの腰痛学校』も、腰痛改善の話というよりは、どうすれば「幸せ」になれるか、を書いたつもりです。

 

多くの人が「幸せ」に興味を持ち、いろんな角度から探求を深めた結果、幸せに必要なのは、「自己肯定感」や「自己効力感」だとわかっています。そして、それは主に幼少時、主に親との関りで育つということも。だから子育ては、子どもの一緒を左右しかねない大事なお仕事なのです。

 

大人になった私たちが、自分で自分の「自己肯定感」や「自己効力感」を育てるために必要なのが「自分との対話」ではないか、と私は考えています。

 

「自分と対話」する練習として、他者や仲間が必要です。そこで私は、対話を練習する場をつくりました。それが、「対話×健康たいけんラボ」であり、「たいけんゼミ」です。

 

練習には、密度と頻度が必要です。

対話のお稽古会「たいけんゼミ」は、11月から毎月1回開催します。

まずは、1度参加してみてくださいね。

 

 

もうひとつは「筋トレ」のお誘いです。

 

12月9日(日)小島央先生 ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる! (“筋肉ドクター”が教える特効筋トレ)出版記念講演会&対談を行います。

 

自らも「腰椎椎間板ヘルニア」で手術が必要、と診断された小島先生。あれは「腰痛治療における呪いの言葉だよね」とご著書にも書かれています。

 

小島先生は、腰痛、股関節痛、ひざ痛などの整形外科疾患の痛みを「筋トレ」で改善されているめずらしい整形外科医です。

 

医療関係者の方は患者さんのために、今どこかが痛い方は自分のために、ぜひこの講演会にご参加ください。

 

小島先生がやっていらっしゃるアイアンクリニックは、『人生を変える幸せの腰痛学校』の舞台である佐野整形外科のモデルでもあるんです。

 

私が東京にお呼びしましたので、記念に私との対談もしていただきます。

そのタイトルは「腰痛治療における呪いとは」

現役の整形外科医の先生からどんなお話が聞けるのか楽しみです。

 

お申し込みは、江崎器械株式会社さまのセミナー情報までお願いします。

http://www.esakimedical.co.jp/seminar/detail.php?id=40

 

<伊藤かよこからお知らせ>

・2月24日(日)大阪で講演会と読書会を開催します。

関西の方、よかったら空けておいてくださいね。

 

・たいけんコミュメンバー募集中

過去に「痛みの学校」「対話の学校」「腰痛学校コミュニケーション講座」「読書会」に参加くださった方は、たいけんコミュのメンバーとして、コミュ価格で今後の講座を受講いただけます。

ご希望の方はこのメールにご返信ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© たいけんラボ【対話×健康ラボ】 , 2018 All Rights Reserved.