痛みを学び、自立をめざす

メールマガジン登録はこちら

腰痛改善に運動が良いというけれど、なかなか運動出来ないあなたへ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんにちは。奥野ゆうです。

現在、腰痛に対して一番効果が高いとされているアプローチが何かご存知でしょうか?

そう、運動療法です。

運動療法と言われてどんな運動かイメージがわきますか?

なんか難しそう。というのが一般の方が抱くイメージではないでしょうか。

そこで今回は、運動に対するハードルを下げる話をしたいと思います。

腰痛に効果が高いとされる運動療法。具体的にはどのようなことをすればいいのか。

運動療法と言われても何をしたらいいのかわからない。

このような方が多いと思います。(これまで運動経験がない方は特にですよね。)

シンプルにお伝えしますね。

 

なにをやってもいいです。

 

なにをやってもいいんです。

 

歩くのもいいし、ラジオ体操でもいい。

痛くてそんなに動けない。という方は、寝たまま膝を揺らしたり、座ったまま手を動かしたり、そんな事も立派な運動になります。ジッと安静にしているより全然良いです。

ポイントは一つ。

「自分の身体が気持ちいいと感じているかどうか。」

カタチや回数に合わせるのではなく、自分の感覚に合わせるようにして下さい。

そうすればやり過ぎる心配は不要になります。

どうでしょうか。少し運動に対するハードルが下がりましたでしょうか。

では、さらにハードルを下げましょう。

運動をするときは気楽にやりましょう

「運動をしようと思っているのだけれど、なかなか始められない。」

実際、そんな方が多いです。

話を聞いていて感じるのは、皆さん真面目過ぎです。

運動するからには、正しいフォームで決められた回数を週に何回かやらなければならない。

三日坊主なんて話にならない。継続しなければ意味がない。

運動は痛みがなくなってから。

これらの考えが、運動に対するハードルを上げているのです。

痛みがあっても出来る範囲で、

身体が気持ち良いと感じているか確かめながら、

続かなくてもいいんです。

いきなり100を目指さず、10でも20でも、いや、1で良いので気楽に何かやってみて下さい。その事実が自信になり、身体にも変化がみられるようになり、好転していきますよ!

サボったって誰もみてませんから大丈夫です。笑

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.