痛みを学び、自立をめざす

メールマガジン登録はこちら

なぜ知識があれば、不安や恐怖を減らせるのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんにちは。
腰痛学校 副校長の奥野ゆうです。

今回は、「不安・恐怖と知識」についてお話します。

先日、腰痛学校初の無料イベントを開催しました。
(ご参加下さったみなさん、ありがとうございました)

その場で腰痛学校オンラインコミュニティの話になりました。
興味はあるけれども参加していない方のお話を聞いてみると、

「参加したいが、Facebookのやり方がわからない」
「Facebookは知らない人から沢山友達申請がきたりしそうで怖い」
「Facebookもzoomもやった事がないので不安」
と、未知のことに対する不安や恐怖で動けなくなっていました。

そこで参加の方法や安全であることをお伝えすると安心されたようでした。
今回のことに限らず、知らないことや間違った情報による思い込みは、不安・恐怖を生み出します。
そして動けなくなる。

からだに関しても同じことが言えます。

次回7/21(日)の『からだの基本』講座のテーマは、
「腰椎椎間板ヘルニア」です。

このブログを読んでいる方の中には、腰椎椎間板ヘルニアと診断された方も多いかと思います。

読書会などでお話をうかがうと、誤った知識を持っている方が多いことに驚かされます。
正しい知識を身につけて、不安や恐怖を減らし、痛みを軽減しましょう。

7/21(日)の講座では現時点での正しい情報を共に学びます。一般の方にもわかりやすくお伝えします。

みなさまのご参加お待ちしています。
https://www.kokuchpro.com/event/0721y/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.