痛みを学び、自立をめざす

【腰痛学校】メールマガジン

たぶんストレスが原因で、心と身体がちょっとしんどい方へのメッセージ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは、伊藤かよこです。

 

昨日から、「対話×健康 たいけんゼミ」はじまりました!

初回は10名の方に参加いただきました。

 

さて、「対話×健康 たいけんラボ」ってなに? と思う方のために、わかりやすくまとめてみました。

 

  • 対象は?

① 心と身体がしんどい、痛いなど調子が悪い方

② その原因は、たぶん心や考え方、ストレスが大きいのだろうとうすうす気がついている方

③ 気はついているものの、じゃあどうしたらいいの? というのがわからない方

 

それに加え、このような患者さんを援助したいとおもう医療関係者の方です。

 

  • なにをするの?

「自分との対話」「他者との対話」です。

対話というのは、いい悪い、正しい間違いと物事をジャッジせずに、ただ聞くこと、そして、自分の感じていることを丁寧に言葉にすることからはじまります。

これが身につくと、自分の考えや気持ちをそのまま認められるようになります。

 

「どうしたい?」「なにがイヤ?」と自分に問いかけ、浮かんできた考えを「そうかそうか」「そうなんだね」と受け止める。

その練習をしましょう。何度か繰り返しやっていると、自己一致と言って、自分の気持ちをそのまま正直に認められるようになりますよ。

 

次回の「たいけんラボ」は12月9日(日)10時からです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【腰痛学校】 , 2018 All Rights Reserved.