コミュニケーションが医療を変える

メールマガジンの登録はこちら

仙台講座ご案内

 

こちらの講座の受付は終了いたしました

 

医療従事者のみなさん、毎日のお仕事お疲れさまです。お仕事は楽しいですか? 充実していますか?

私が鍼灸院をやっていた時の話です。

かなり先まで予約が埋まり、毎日同じような顔ぶれの患者さんと接しているうちに、「これは私のやりたい仕事だったっけ?」と疑問を持つようになりました。

施術をすれば症状がよくなり、感謝される。それはとてもありがたいことです。

でも、しばらくすると、同じことの繰り返し。同じような毎日、同じような会話。同じような愚痴。

共感が大事で、愚痴を聞くのも仕事のうちだとは思いながら……。時には、「自分のカラダをどう思っているのですか?」とお説教をしたくなることもありました。

そんな時、私は以前から学んでいた、アドラー心理学の「勇気づけ」が役立つのではないかと思いました。

自分で考え、意思決定し、行動を起こす。

私は、患者さんが自立できるようお手伝いがしたかったのです。

拙著『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)は、そんな勇気づけのかかわりのお話です。

「治してあげる」のでも「教えてあげる」のではなく、「あなたやあなたのカラダには能力がある」と信じ、時に見守ったり、背中を押したり、少しのお手伝いをする。

世の中には、リピート率の向上を目的にした治療者向けの講座がたくさんありますが、腰痛学校コミュニケーション講座では、リピート率よりも患者さんの自立を目指しています。

単に経営という面から言えば、もしかしたらマイナスに働くかもしれません。

でも、きっと医療従事者の中には、経営やお金ではなく、患者さんの幸せを心から願っている方が少なくないと信じています。

拙著『人生を変える幸せの腰痛学校』に魅力を感じてくださったとしたら、きっとそれが、本当にやりたいことなのではないでしょうか?

ここにあなたの居場所があります。

腰痛学校コミュニケーション協会にはそんな仲間がたくさんいます。

腰痛学校コミュニケーション協会 伊藤かよこ

 

 

腰痛学校コミュニケーション講座とは

患者さんとコミュニケーションをとる時に役立つ知識や対話力を学べる、日本ではまだ数少ない医療従事者を対象にしたコミュニケーションスキル養成講座です。

その教科書となるのが『人生を変える幸せの腰痛学校』という一冊の本。

こちらの本のエッセンスをもとに「患者役」と「カウンセラー役」にわかれ実戦形式でコミュニケーションを学べるのが最大の特徴です。

学校では教えてくれなかった患者さんとのコミュニケーションを腰痛学校コミュニケーション講座でイチから学んでみませんか?

あなたの治療家人生を変える、素敵な出会いが待っています。

 

【内容】

・第1講 

「対話の基本」第一印象からアクティブリスニング・要約まで

・第2講 

「問診力」信頼を築くための「聞く」と「聴く」

・第3講 

治療に生かす、カウンセリング・コーチング技法

・第4講 

「慢性痛と脳」私たちにできる脳へのアプローチ

・第5講

 認知とはなにか? 認知行動療法をどう使うか?

・第6講

 アドラー心理学で考える「患者さんの幸せ」

 

【日時】

  • 2018年9月23日(日) 12:30~19:00  第1講~第3講
  • 2018年9月24日(祝) 9:00~16:00  第4講~第6講

※2日間のセット開催となります

 

【参加費】

  • 一般受付  58.000円
  • メルマガ購読&紹介  48.000円
  • 東京0期単発受講者 38.000円
  • 再受講 20.000円(再受講にかぎり1日だけの参加可能 1日10.000円)

 

【その他に必要となる費用】

  • 宿泊費 7000円前後~(朝食付き)
  • 23日夜の懇親会費用 5000円前後~
  • 24日お昼ご飯    1000円前後~

※金額はまだ未定ですが、決まり次第改めて連絡させていただきます※

※こちらの費用は当日会場にてお支払いください※

※お近くにお住まいの方は宿泊なしでの参加も可能です※

 

【会場】

仙台駅より車で30分ほどのホテルの会議室(参加受付完了時にお知らせいたします)。

 

【特にこんな方におすすめです】

・心理的なアプローチに興味がある
・患者さんとより深い信頼関係を築きたい
・身体だけではなく、全人的に患者さんに向きあいたい
・コミュニケーションに苦手意識がある
・患者さんの前で緊張してしまう
・同じ志をもつ治療家仲間が欲しい

 

【講師】

■伊藤かよこ
慢性腰痛の認知行動療法・グループ療法を小説化した『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)著者。鍼灸師。

■サブ講師 神保貴雄
ワークの進行などのお手伝い&事務局。

 

【定員】

限定10名様(先着順)。

 

【締め切り】

9月15日(土) 定員になり次第締め切ります。

 

【参加資格】

はり師・きゅう師、柔道整復師、理学療法士、あん摩マッサージ指圧師、整体師、カイロプラクター、医師、歯科医師、ヨガインストラクター、スポーツインストラクター、スポーツトレーナー、プロコーチ、介護職など

 

【申し込み】

こちらの講座の受付は終了いたしました

 

【問合せ】

・腰痛学校コミュニケーション協会

新潟県南魚沼市六日町884-1 ジンボラボ代表・神保貴雄(柔道整復師)

(メール)jinbo@sky.plala.or.jp 

(携帯)090-7715-3329

詳細は以上となります。

わからないことや聞きたいことなどありましたら、お気軽にコメントorメッセージいただければと思います。

それでは、よろしくお願いいたします。

 

 

Copyright© 腰痛学校コミュニケーション協会 , 2018 All Rights Reserved.