痛みを学び、自立をめざす

【腰痛学校】メールマガジン

子どもの腰痛と親の心配性との関係

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日の【対話×健康 たいけんラボ】ちゃんねるは、
『子どもの腰痛と親の心配性との関係』

小学生の頃、よく膝や手首が痛くなって、
そのたびに整形外科に連れて行かれ、
レントゲンを撮った記憶があります。
 
母が心配性だったんですね。
それで私は、
「少しでもどこかが痛いとすぐに病院」
ということを学習したんだなあ、
なんてことを思い出しました。

お時間がありましたら聞いてみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.