痛みを学び、自立をめざす

メールマガジン登録はこちら

「からだの基本」講座を6/16に開催します。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんにちは。奥野ゆうです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、6/16(日)に【腰痛学校】の講座の一つである「からだの基本」を開催します。(すでにお申込みいただいている方々、誠にありがとうございます。本当に嬉しいです)

「からだの基本」で何を学ぶのか、あえて難しく言うと「解剖学・生理学」です。

身体の構造や働きを学んでいただきます。

「え、難しそう」

と感じたあなた。正直ですね。

そうです、難しくとっつきにくく感じてしまうのが当たり前だと思います。

でも、ご安心ください。

「一般の方にわかりやすく、楽しみながら共に学んでもらう」をモットーに講座を進めていきます。

さらに、「安心」につながる「知識」というお土産を持って帰っていただくことができます。

なぜ、知識を身につけることが安心につながるのか

ちょっとわかりやすく食べ物に例えてみます。

名前も味もわからない食べ物が目の前にあると仮定します。

なんの情報もない状態で食べることができるでしょうか?

きっと手を出すことは難しいと思います。

では、名前を知り、どのような味かを知ったらどうでしょうか?

いきなりガブリまではいかずとも、間違いなく何も情報がない状態よりも手が出しやすくなると思います。

さらに得られる情報が増えるほど安心して口に運ぶことが出来るはずです。

そう、未知のモノは怖いのです。

では、自分のからだについてはどうでしょうか?

「読書会」でお話を聞いていると、一般の方(いわゆる医療関係者ではない)は身体に関して知らないことが多いな。と感じることが多々あります。

専門家ではないので当たり前のことなのですが、(僕も専門外のことはわからないことだらけです…。)色々知っていた方がお得なのではないかと思うのです。

先ほどの例でも出ましたが、未知のモノは怖いです。不安です。ガクブルです。

さらに、不安だと騙されやすくなります。

からだの基本的なことを知っていると、なにか不調を感じても安心できることが増えるし、騙されることも減り、その面でも安心です。そう一石二鳥です。

テーマは「腰の骨、筋肉。&神経」です。

今度の講座では、「腰の骨、筋肉。&神経」について学んでいただきます。

一方通行の講義形式でなく、実際に身体を動かしたり、筋肉に触れたり、疑問に思うことを話し合ったりしながら進めていきます。

専門用語を出来るだけ使わない基本的な内容なので、全く知識がないよ~。という方も安心してご参加ください。(むしろそういう方大歓迎です。)

【腰痛学校】はどの講座もそうですが、講義中に立ったり歩いたり、色んな態勢で座ったりと自由ですので、長時間座っている自信がないという方も安心してください。

今回はがっつり宣伝ブログになりましたが、からだについての知識をつけることは本当におススメです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.