痛みを学び、自立をめざす

メールマガジン登録はこちら

腰痛の本当の原因を知りたい方へ by【腰痛学校】伊藤かよこ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いろんな説がありすぎて、よくわからないですね

「腰痛の原因は85%が原因不明」だとか、
「いや、丁寧に検査すればほとんどの原因はわかる」だとか、
「脳」だとか、
「筋膜」だとか、
「仙骨?」「関節?」
そして、、、ストレス?

なぜこんなにややこしくなってしまったかというと、
慢性化した痛みは、いくつかの原因が合わさった複合因だからです。

ですから、

単一原因を指摘された時点でダウト!

これ、医師や治療者を見分ける一つのポイントです。

よく覚えておいてください。
「あなたの腰痛は、○○が原因です」
とはっきりいわれたらその治療者は勉強不足です。

「○○の関与が大きい」
「○○と○○の可能性がある」などの言い方をするならOK

こころが関係するという2つの意味を説明できる?

「腰痛はストレス」というのも不十分です。

こころは2種類の意味で腰痛に関係しています。

①いわゆるストレス

いやな気持、がまんなど。

② 思考、認知、考え方

「腰痛持ち」「腰が悪い」など。

この2種類の違いを理解し、一般の方にわかるように説明できますか?

心理社会的因子の、「心理」と「社会」の違いは?

心理社会的因子の、「心理」と「社会」の違いは説明できますか?

「いや、ちょっと自信がない」
という方は、一緒に勉強しましょうよ。

もしあなたが医療関係者だとしたら、
プロとしてここは理解しておいた方がいいと思います。

医者を含めほとんどの人が理解していないので、
今このことを学ぶのはチャンスです。
自信がつきますよ。

6月26日(日)「健康の基本」「こころの健康」「対話力」の講座にいらしてください。
https://www.kokuchpro.com/event/0630you/

もしあなたが患者さんだとしたら、
身体的、心理的、社会的、それそれの側面から考える要因、
その割合い、それに対してなにができるかをみんなで考えます。

ずっと探し続けていた「腰痛の原因」に、
自分なりの納得できる答えがみつかるかもしれませんよ。

ぜひいらしてくださいね

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.