~コミュニケーションが健康を創る~

メールマガジンの登録はこちら

本を読んで腰痛が治ったらおもしろい!と、あなたは思いませんか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、伊藤かよこです。

 

11月19日は『人生を変える幸せの腰痛学校』出版2周年記念日です。
この2年間、たくさんの方に「腰痛学校」を読んでいただき、また紹介していただきました。本当にありがとうございます。

おかげさまで第5刷にもなりました!

この2年間で一番うれしいことは、「腰痛学校」を読んで長年の腰痛が治ったとの報告です。「読書療法」の目的が達せられてほっとしています。

 

二番目は、医師や治療者の方が役立ててくださっていることです。「腰痛学校」を患者さんとの会話の教科書として使っていただいたり、読書療法として学術研究会で発表してくださったりしています。

 

私が「腰痛学校」を書いた目的はメディアキャンペーンです。

本を読んで、ドラマを見て、映画を見て、腰痛が治るなんて面白い、と話題になると思うんだけどなあ。

実際にはまったくそのような動きはありませんが(笑)

 

あきらめずくさらず投げ出さず、これからもコツコツと腰痛学校を広めていこうと思います。

 

「腰痛学校」を超えるもっと面白い作品を書くのもいいですね。

次回作は、男性の慢性腰痛患者さんが女医さんに恋をする話。AIをつかった最新の医療とからめて書いています。まだ半分もかけていませんので、いつどうなるかはわかりませんが、楽しみにしていてください。

おっと!これは読者さんだけの秘密ということでよろしくお願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© たいけんラボ【対話×健康ラボ】 , 2018 All Rights Reserved.