痛みを学び、自立をめざす

【腰痛学校】メールマガジン

『腰痛学校』を書く際に強く影響を受けた、ベストセラーにもなった本とは…

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

質問にお答えします

今回は「好きな本を教えてください」というご質問をいただきました。

そんなことでいいの? と思いつつ、お返事を書いてみますね(笑)

 

私が好きな本は、水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』です。

「なんだ、ベストセラー本か」と思われるかもしれませんが、私は水野さんがまだそれほど有名でなかった処女作『ウケる技術』やミズノンノからの水野さんファンなのです。 

ファンとして追いかけていた水野さんが『夢をかなえるゾウ』を出版、それが200万部を超えた時には、自分の先見の明に拍手をしたほどです(笑)

 

はじめて『夢をかなえるゾウ』を読んだ時、こんな感じで「腰痛」を物語にすればいいんじゃないかと思いつきました。そして実際に書きはじめました。

自分に自信がなくいくつかのストレス性疾患をかかえた30代の女性が、ぎっくり腰をきっかけにある鍼灸師(佐野先生)に出会い、腰痛が治ると同時に自信を得て、幸せになる物語です。

書いたのはいいけれど、自分の文章に劣等感があった私は、恥ずかしくて誰かに見せることもなく、ましてや出版社に持ち込むなんて考えもしませんでした。

 

それから8年

「腰痛の本を書いていただけませんか?」と腰痛学校の編集者さんからメールをいただきます。その時には、8年前に書いたこの物語のことなどすっかり忘れていました。

初めての打ち合わせの時に、「あっ、そういえば昔、腰痛小説を書いたんです」と思い出して原稿を見せました。

これが、『人生を変える幸せの腰痛学校』の基になっています。

 

『人生を変える幸せの腰痛学校』の表紙はなんとなく『夢をかなえるゾウ』に似ているとおもいませんか? 佐野先生が大阪弁なのも『夢をかなえるゾウ』の影響です。

リスペクトと感謝の思いを表現してみました。

 

こんな話でよければ、これからもなんでも質問してくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 【腰痛学校】 , 2018 All Rights Reserved.