痛みを学び、自立をめざす

メールマガジン登録はこちら

【腰痛は怒りである】を読みました。人生変わりました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「あなたの人生を変えた本ってありますか??」

私はこの本に人生を変えられました。

ジンボブログ神保貴雄(@minamiounuma)でございます。

もう何十回と読んだ本ですが、読むたびに新しい気づきを得ることができます。

はじめて読んだのが10年くらい前でしょうか…

東京での接骨院修業を終えて南魚沼市に帰ってきて、しばらくしたころでしたでしょうか…

そのときの“ハンマー的な鈍器で脳天を殴られたような衝撃”をいまでも鮮明に覚えています。

私が『痛みという感覚』について勉強するきっかけになった本です。

 

Tendon problems on woman's leg indicated with red spot.

この本は主に『腰痛』について書いてありますが…

私の経験から導いたところ『人間の感じるすべての痛みについてのヒント』が散りばめられているなぁ…と読み返してみてあらためて感じました。

それと当時…もいまも、とても勉強させてもらっているのが『心療整形外科』という現役の整形外科医師が“痛みについての新しい概念”を提唱しているブログでした。

いまでもマメに更新されていて加茂先生の熱意には頭が下がります。

是非、腰痛等々で痛みでお悩みの方はご覧ください。

→『心療整形外科』ブログ

本のはなしに戻りますが、この本のもとになっているのはアメリカで生まれた『TMS理論』というものです。

その理論を一般の方でもわかりやすいように噛み砕きながらインタビュー形式で記しているのも本書の特徴。

「医学の話は難しいから無理!!」 というあなたにも、とても読みやすい内容になっています。

とはいえ、この本を読んだからと言って「必ず腰痛は治る!!」とは断言できませんが、新しい気づきが得られることはお約束します。

 

いままで「腰に負担がかかるから…」と諦めてた、あんなことやこんなこと…

こちらを読めばルンルンランランな気持ちでできるようになりますよ~。

 

じんぼ的「腰痛は怒りである」まとめ

さらっと初めての書評をしてみましたが、いかがだったでしょうか?

こんな感じで影響を受けた本も紹介していきますね。

これからもお付き合いくださいね(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 痛みを学び、自立をめざす【腰痛学校】 , 2019 All Rights Reserved.