カラダの不調をココロとの対話で改善

週1でお届け!たいけんラボ「メールマガジン登録」はこちら

たいけんゼミ&腰痛学校読書会を開催しました。~読書会編~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんにちは。奥野ゆうです。

最近ハマったサッカー漫画「アオアシ」をまとめ買いした影響で、給料日までおかかご飯になりそうです。面白いものは止まりませんね〜。

今回は2/17に開催した腰痛学校読書会の様子を自分目線で書いていきたいと思います。

ちなみに腰痛学校読書会については過去にも書いています。

「人生を変える幸せの腰痛学校 読書会」に参加し続けている僕が感じていること①

「人生を変える幸せの腰痛学校 読書会」に参加し続けている僕が感じていること②

重なる部分もあるかもしれませんが、再びどうしても魅力をお伝えしたいのでぜひ読んでみて下さい。読んでいただけたらヒデキ感激です。

読書会に参加して得られるメリットとはなんだろうか。

今回の読書会は、なんと16名の方にご参加いただきました。

僕が参加し始めてからも人数が徐々に増え続けていて、良い変化がみられる方が多いのでとても嬉しいです。

今度から平日にも開催しますので、週末は難しい。という方もぜひご参加下さい。(3/4に開催決定しました。)

では、本題に入っていきたいと思います。

メリット① 慢性腰痛で困っている他の方の話が聞ける。

痛みやシビレで困っている方、こんなにツライのは自分だけだと思っていませんか?ハッキリ言います。それは思い込みです。残念なことですが、慢性腰痛で悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。同じ様に困っている方の話を聞くだけで孤独感が薄れます。

メリット② 慢性腰痛を克服した方の話が聞ける。

主宰の伊藤さん、ワタクシ奥野もそうですが、他にも慢性腰痛を克服した方が参加しているので克服した実体験を聞くことが出来ます。今はネットで体験記が沢山あるのでそれを読むことも出来ますが、リアルで話を聞くこと、目の前に克服した人がいることはまた違った印象を受けると思います。勇気がもらえると思いますよ!

メリット③ 自分の話を聞いてもらえる。

一人ひとりお話していただく時間があります。普段、慢性腰痛について家族や友人に話すことはありますか?どこか気を遣ってしまっていませんか?読書会の場にはなんのしがらみもありません。あなたの価値観を否定する人もいません。気を遣わずに、自分の感じてきたこと、感じていることを思う存分お話して下さい。よく知らない人相手の方がけっこう本音が話せるものです。話すとみなさんスッキリするみたいです。

メリット④ 正しい知識を知ることが出来る

伊藤さん(鍼灸師)と僕(あん摩マッサージ指圧師)は国家資格保持者です。医療情報を話すときは、現時点で正しいとされていることをお伝えするようにしています。ただねぇー、慢性腰痛に関してはわからないことがまだまだ多いです。なのでわかっていないことはよくわからない。と正直にお答えしています。ひとつの原因によるものだ!なんて乱暴なことは言いません。

メリット⑤ 笑顔になる

参加者の中には、「今日は元気をもらいに来ました。」という方もいらっしゃいます。ステキな動機です。動機は何でもいいんです。どんな動機でも、いらっしゃった方はみなさんほぼ笑顔で帰られます。笑顔っていいですよね〜。笑顔ってホントいいですよね〜。

以上、腰痛学校読書会に参加したらこんなメリットがあるよっ!と個人的に思うことを書いてみました。

それではまた次回。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 対話×健康 たいけんラボ , 2019 All Rights Reserved.