~コミュニケーションが健康を創る~

メールマガジンの登録はこちら

おふとんの魅力とマインドフルネスのすすめ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんばんは。奥野ゆうです。

今朝は東京も積雪があるんじゃないかという予報があり、少しのワクワクと電車が遅延したらめんどくさいなぁという気持ちを胸にカーテンを開けたら、いつもと変わらない灰色の道路が見えました。寂しい。

そんな雪予報が出るくらい寒かった早朝、僕は闘っていました。

なにと?

そう。

お布団と。

(あ、読むのやめないで下さい。お願いします。)

お布団って気持ち良いですよね。おふとんってすっごく気持ち良いですよね。異論は認めません。

夜、疲れた身体を横たえた時の包み込んでくれる感じ。お風呂上がりすぐにおふとんに飛び込んだ時はその魅力は倍増です。LOVEおふとん。

そんな魅力にあふれたおふとんですが、あなたが選ぶおふとんが一番気持ち良いシチュエーションはなんでしょうか。

僕のナンバーワンは、ずばり、寒い朝のおふとんです。

想像してみてください。顔は冷えた部屋の冷気を感じ、身体は体温で温まった絶妙な温度のおふとんに包まれている。肌に触れる柔らかな毛布、敷き毛布も使っていたらもうたまらない。すごいぞ、おふとん。

温泉の方が気持ち良いんじゃない?と思ったそこのあなた。大切なことを見落としています。たしかに温泉は素晴らしい。僕も大好きです。でも一つ、温泉には欠点があります。そう、温泉はのぼせるんです。おふとんはのぼせない。いくらでも入っていられる。おふとん最強。以上!

(あ、読むのやめないで下さい。お願いします。)

そんな世界最高最強のおふとんと、僕は早朝から熱い闘いを繰り広げていました。両者譲らず、まさにがっぷりよつ。

アラームが鳴り、楽園から抜け出さねばならぬ僕をおふとんがひしと離しません。離せ、漢には行かねばならぬ時がある。いやよ、行かないで。

頭の中では、天使と悪魔のせめぎ合いです。

天使「起きましょ〜。朝ですよ〜。さわやかな、あ・さ☆」

悪魔(ささやき女将)「まだのんびりしてもいいでしょ〜。まだ大丈夫、まだ大丈夫。」

このやり取り、思い出して書いているように思われるかもしれませんが、実際は頭の中の葛藤をリアルタイムで観察している僕がいました。

言うなれば、自分の感情、思考に気づけている状態です。そう、マインドフルネスです。

マインドフルネスであまり怒らなくなる??

マインドフルネス: mindfulness)は、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり[1][2][3]瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる[2][4][5]。マインドフルネスの語義として、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」といった説明がなされることもある。-Wikipediaより抜粋-

マインドフルネスが身についていると、感情や思考に無自覚に引っ張られることが減ります。僕もまだまだなので、なくなりますとは言えませんが、減ったことは自覚しています。

今、この瞬間の体験を、ただ観ることが出来る。言い換えると、この瞬間の自分の状態に気づける。そうすると何が良いのか。

それは、一時停止して選択することが出来ること。ではないでしょうか。

例えば、なにか理不尽なことがあって怒りの感情が湧いてきたとします。これまでは怒りに任せて怒鳴っていた。でも、ここで怒りの感情が湧いてきた自分を観察出来ていたらどうなるか。「お、俺怒ってるな。」と。さて、このまま感情に任せて同じように怒鳴るか。冷静に話すか。選択することが出来るようになるのです。これはなかなか役に立ちます。

 

マインドフルネスはどうやって練習すればいいのか。

では、マインドフルネスはどうやって練習すれば良いのか。これは正直、自分でいろいろ試してみて自分に合うものを取り入れることが一番だと思います。書籍も沢山出ていますし、セミナーなんかもあると思います。

参考までに僕が最初にやったのは、スタンダードな座って行う瞑想でした。呼吸に意識を向けるものですね。ただ、ずっと座っていることが苦手だったので、次は手動瞑想や歩行瞑想など動きのあるものにしました。手動瞑想は、タイのお寺で出家した日本人僧侶の方が日本に広めた瞑想で、座りながら手を一定の動作で動かしてながら行うものです。歩行瞑想は足の動作や足裏の感覚を感じながら歩く瞑想です。どの瞑想も行いながら自然と浮かんでくる感情や思考をジャッジせずに眺める。という姿勢が大切です。

そんな時間は取れないよ〜。という方は、例えばご飯を食べている時にその触感、匂い、見た目、味などに意識を向けるなど日常生活に取り入れることも出来ます。

どのような方法でも無料だし、誰にも迷惑がかかるものではないのでとりあえずやってみることがおススメです。もし続けられなくても自分を責めないこと、責めてしまう自分に気づけるとグッドです!

さぁ、今夜もおふとんが俺を待ってるぜ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© たいけんラボ【対話×健康ラボ】 , 2019 All Rights Reserved.